スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイニングポスト8 2016プレイ日記⑨

今回は1987年下半期についてのプレイ日記です。


カウンテスアップはJBCクラシック→チャンピオンズカップ→東京大賞典というローテーションを組むことにしました。結果はJBCクラシックこそは敗れましたが、チャンピオンズカップと東京大賞典は勝つことが出来ました。


無題87121



チャンピオンズカップは4連覇ということになりました。ここまでの通算成績は29戦24勝。うちG1級勝利は18勝です。


3歳牝馬のコーセイは秋に紫苑ステークスに勝利すると、続く秋華賞でもゴール前で差しきり、GⅠ制覇を決めました。さらにエリザベス女王杯でも2着に来ました。

無題87103



ホクトヘリオスは秋はセントウルステークスから始動して勝利すると、続くスプリンターズステークスでも勝利しました。マイルチャンピオンシップはニッポーテイオーの2着で、香港スプリントは8着でした。


宝塚記念を勝ったスダホークは京都大賞典に勝利しましたが、天皇賞秋はニッポーテイオーの2着。ジャパンカップと有馬記念は4着でした。この年限りで引退。GⅠは通算5勝を挙げました。


マウントニゾンは札幌記念を惨敗しましたが、欧州遠征してカドラン賞に勝利しました。

無題87102



その後はメルボルンカップ4着、有馬記念は8着でした。


2歳馬もデビュー、父ドンに庭先で買ってきたベリーベルとの間に産まれた自家生産牝馬にガッキーマリンと名付けた馬が新馬、アルテミスステークスと連勝。そして阪神JFも勝利。

無題87122


またメジロアルダンもデビュー。新馬、葉牡丹賞と連勝。次走は京成杯の予定です。


最後に10月に子供が生まれました。

無題87101


名前は何となく和馬と名付けました。
関連記事
スポンサーサイト

ウイニングポスト8 2016プレイ日記⑧

プレイ日記の方なんですが、前作と似たようなやり方になっているのでやり直しも考えたのですが、もう少しこちらのほうをうやって行きたいと思います。


1987年シーズンですが、カウンテスアップはフェブラリーステークスから始動して勝利し、3連覇を達成しました。


19870204.png



そして今年もドバイワールドカップに出走したのですが、6着と敗れました。その後はかしわ記念と帝王賞に勝利しました。


3歳勢ではホクトヘリオスがクロッカスステークスに勝利。重賞初挑戦だったファルコンステークスにも勝利し、ニュージーランドトロフィーも勝利。そしてNHKマイルカップも勝ち、GⅠ制覇を決めました。


19870502.png


6月には欧州遠征してセントジェームズパレスステークスに出走しましたが4着でした。


3歳牝馬のコーセイは福寿草特別2着→クイーンカップ3着と勝ちきれませんでしたが、アネモネステークスを勝利し、何とか桜花賞に間に合ったのですが、桜花賞は9着。オークスは11着でした。


芝中長距離古馬勢ではマウントニゾンがアメリカジョッキークラブC4着、日経賞2着。スダホークは阪神大賞典を2着して、天皇賞春に臨みましたが。


19870501.png


マウントニゾンは欧州遠征して4000メートルGⅠゴールドカップに出走最後の直線では外から伸びてきたのですが2着まででした。


スダホークは宝塚記念に出走。


19870604tk.png

前年に続き連覇を達成しました。


その他の出来事では妻が妊娠したので10月1週には子供が生まれるようです。名前は何となく付けようかと思います。

4月の幼駒誕生ですが、特に良さそうな馬は産まれせんでした。そこは史実馬でカバーしたいと思います。
関連記事

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記⑦


カウンテスアップは夏にアメリカに遠征し、パシフィッククラシックに出走しましたが、6番人気で7着でした。秋は国内で走り、JBCクラシック、チャンピオンズカップ、東京大賞典と3連勝しました。


マウントニゾンは秋初戦の神戸新聞杯に勝利。続く菊花賞は3着でしたが、ステイヤーズステークスで重賞2勝目を挙げました。


ヤマノシラギクは札幌記念に勝利すると、府中牝馬ステークスも勝利。そして秋の最大目標であるエリザベス女王杯にも勝利しました。


スダホークは秋初戦のオールカマーに勝利すると、天皇賞秋にも勝利して春秋盾制覇。ジャパンカップも1番人気に支持されましたが、このゲームでは良くある、ありえない縦長の馬群の影響もあって4着に負けました。


その他の馬ではマリンミノブが健闘。七夕賞に勝利すると、マイルチャンピオンシップでも僅差の2着に入りました。またホクトヘリオスは新馬、ひいらぎ賞と連勝。コーセイも新馬戦に勝利しました。


有馬記念はスダホーク、ヤマノシラギク、マリンミノブの3頭出しでしたが、ヤマノシラギクの2着が最高でした。


年末の表彰。スダホークは年度代表馬になりました。

無題wp1986205

またヤマノシラギクは殿堂入りを果たしました。

無題wp1986204
関連記事

ウイニングポスト8 2016プレイ日記⑥


史実馬を使ったプレイ日記も1986年になります。まずは年始に西村里咲さんと結婚をしました。

無題wp8508

マウントニゾンがようやくデビューしましたが、新馬戦ではランニングフリーが出走していたので2着に敗れました。その後は未勝利戦と大寒桜賞を連勝。青葉賞に臨みましたが、ここは3着でした。以前は3着までは権利を取れたんですけどね。

無題19860102

カウンテスアップはフェブラリーステークスから始動。ここは順当に勝ち連覇を達成すると、ドバイワールドカップへ出走します。

無題19860103

今年は3着。その後かしわ記念と帝王賞に勝利。夏にはアメリカ遠征を予定しています。


ヤマノシラギクは大阪杯で4着とすると、春の目標であるヴィクトリアマイルに出走しました。

結果は3着。安田記念にも出走しましたが5着で春シーズンを終えました。


スダホークは今季初戦の阪神大賞典を勝利すると、続く天皇賞春では1番人気に支持されました。

無題19860107

直線の入り口では先頭に立っていて、そこから後続を引き離しました。

そして宝塚記念ですが。

無題19860109

ここも勝利しGⅠ3勝目を挙げました。

その他の馬では自家生産のマリンスティールは500万条件を勝ちましたが、ニュージーランドトロフィーとNHKマイルカップは惨敗。距離適性が1500~1700で、坂がダメなのは厳しいです。

マリンミノブは中日新聞杯で1番人気に支持されましたが、5着。新潟大賞典も3着という結果でした。またマリンアトムは500万条件では3着がやっとでした。

4月の幼駒誕生ではラッキールーラ×ベリーベルの仔がよさそうです。ベリーベルは庭先で購入したニジンスキー産駒の繁殖牝馬です。

無題19860105

86年下半期も頑張っていきたいと思います。お守りで購入したコーセイ、ホクトヘリオスはデビューするのでしょうか?
関連記事

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記⑤


ウイニングポスト8 2016のプレイ日記は1985年になります。前年度はカウンテスアップが最優秀ダートホースに選出されました。


ヤマノシラギクは京都記念に勝利すると、大阪杯に出走しましたが1番人気で10着。続くヴィクトリアマイルも1番人気に支持されましたが2着。夏は札幌記念に出走し勝利します。


秋は府中牝馬ステークスに出走し、ここも勝利すると、秋の最大目標だったエリザベス女王杯に出走します。

無題wp8504


ここも見事に勝利してこのレースは2年ぶり3回目の勝利となりました。


昨秋にデビューしたスダホークは福寿草特別→きさらぎ賞→スプリングステークスと連勝します。4戦全勝で臨んだ皐月賞は9着に惨敗し、ダービーでは3着でした。


秋は神戸新杯から始動し、ここを勝利すると、菊花賞ではミホシンザンを抑えて勝利しました。

無題wp8503


その後ジャパンカップに進みましたが、ここはミホシンザンの3着。史実では勝利したシンボリルドルフは天皇賞秋を勝ったにもかかわらず、出走せず、金鯱賞に出走していました・・・。


ヤマノシラギクとスダホークは共に有馬記念に出走しましたが、スダホークの3着が最高でした。


無題wp8507


カウンテスアップはフェブラリーステークスに出走して勝利し、ドバイワールドカップの招待を受けました。

無題wp8502


初のドバイ挑戦は7着でしたが、帰国後の帝王賞に勝利。秋はJBCクラシック→チャンピオンズカップ→東京大賞典と3連勝でシーズンを終えました。

無題wp8506


その他の馬ではマリンミノルは小倉記念に勝利しましたが、自家生産馬のマリンアトムは1勝も出来ず。スティールハート産駒のマリンスティールは未勝利戦に勝利しました。マウントニゾンは来年にデビュー予定です。


年末の表彰ではカウンテスアップが昨年に続いて最優秀ダート馬、ヤマノシラギクが最優秀4歳以上牝馬を獲得しました。


来年の2歳世代はコーセイの他にホクトヘリオスを庭先で獲得。4月の幼駒誕生では2頭期待できそうな馬がいます。また紹介できればと思います。


関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
ウイニングポスト8 2015のことについて書いています。ゲームの内容やプレイ情報などを書きます。

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

フリーエリア

キネマ旬報ベストテン

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。