スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイニングポストの新要素

ウイニングポストのホームページを見ると今回か加わった新要素が書いてあるのですが、エディット機能の充実が挙げられます。


前作のウイニングポスト8は騎手や調教師の名前などが変更できるのみでした。今回は能力のエディットも出来るようになり、また競走馬のエディットも出来ます。馬の評価は個人によって違うと思うので、これは大きな要素だと思います。


また未来シナリオで2016年からのスタートも選べるようになりました。前作は1982年からのスタートのみでしたので選択肢が増えました。ただ現役競走馬は架空馬ばかりになるはずです。


はーぷすたー



そして要望もあったかと思いますが、秘書との結婚が出来るようになりました。朝比奈すみれさんが人気でしょうが、初回特典版などを購入すればグリーンチャンネルでもお馴染みの守永真彩さんも選べるようになります。


他にも牝系マスターや、新設重賞のターコイズステークスも収録されるとあります。ちなみにPC版がすでに発売されているのですが、amazonの評価ではまずまずとなっているようです。


最後にnetkeiba.comの会員となると「お守りセット」が手に入り、所持金もアップする特典を受けることができるので、ゲーム開始時に有利に進めることが出来ます。お守りと所持金アップは無料会員になることが条件です。
スポンサーサイト

ウイポ8から加わった結婚と子供の育成


ウイニングポスト8からは異性の登場人物と結婚ができ、また子供を騎手や調教師などにして家系をつないでいくことも出来ます。


プレイヤーを男性に設定すると女性キャラクターと結婚することが出来ます。栗原美穂や西村里咲などの人物と結婚できるのですが、条件としては基本的にはレースを勝つことで友好度を上げることができます。


人物によって友好度の上げ方は違うのですが、結城江奈は白毛馬を種牡馬にしないと結婚できないみたいです。また最初に結婚か独身を選ぶことが出来ます。選ぶと子供がいる相手と結婚できます。


子供なのですが、最大で3人まで作ることが出来るようです。また育成方法によって将来の職業が決まるようになっています。また主人公の競馬の成績も子供の育成に反映されています。


子供の顔グラフィックは人によっては酷い顔になることがあります(ネットで検索すると出てきます) 子供もゲーム内に登場する人物と結婚することがあります。孫も育成によって職業が決まるようです。


またウイニングポスト8で縁の馬に騎手を乗せたり、調教師に預けたりすると競走馬の力がアップします。例えばエアグルーヴに武豊騎手を乗せて現役時代を走らせ、そのエアグルーヴの産駒に武豊騎手を乗せると馬の力がアップするようになります。これは縁の馬イベントが発生することが条件です。


次回なんですが来週発売されるウイニングポスト8 2015の情報などを載せていければと思います。

ウイニングポスト8の特徴


ウイニングポスト8は昨年の3月に発売されたゲームソフトですが、その前の作品のウイニングポスト7とゲームの進め方は基本的には変わりません。馬主になり競走馬を所有し、また牧場を所有し競走馬を生産するシステムになっています。


まず実際の競走馬を所有するにはお守りを使って購入するのが一つの方法です。お守りはレースに勝ったり、イベントをクリアするともらえるのですが、金・銀・銅・赤の4種類があり、金のお守りほど良い馬を所有することが出来ます。


金のお守りではナリタブライアンやディープインパクト、オルフェーヴルなどが購入できます。また繁殖牝馬もお守りで購入することが出来ます。ブエナビスタなどの母であるビワハイジは金のお守りで購入できます。


実在する繁殖牝馬は史実どおりに種付けすれば、実際の競走馬を自分の牧場で生産することも出来ます。その他ではセリでも何頭か実在馬がエントリーされていて、これはお守りが無くても購入が出来ますが、値段は何億もかかることがあります。これは7と変わりません。


ウイニングポスト8は1982年からスタートします。秋華賞やヴィクトリアマイルなど当時は存在していなかったレースが最初から収録されています。また2015年以降には欧米にも牧場を建設することが出来ます。


その他では所有頭数が10頭に増えたり、所有馬は8歳まで走らせることができるようになりました。また騎手も新たに実名化された人もいます。調教師は実名の騎手がそのまま調教師になる以外は仮名です。


前作のウイニングポスト7と変わらない部分も多いので、ウイニングポスト8の評価はそれほど高くないようです。ただ次回には8から導入された一つである、登場人物との結婚、子孫の繁栄などについて書きたいと思います。

ウイニングポストの概要


ウイニングポストシリーズは93年に光栄から初めて発売されました。基本的には馬主になって競走馬を所有してレースを勝つことを目標とするゲームです。牧場を所有して自ら競走馬を生産していくことができます。


ウイニングポストシリーズの特徴としては騎手や調教師は年を取り、加齢と共に引退したりします。また競走馬や種牡馬などにおいても加齢と共に引退、時代が進むごとに架空の競走馬が登場します。


ウイニングポスト7からは80年代からのスタートで、実際の競走馬を所有することが出来るようになりました。架空の登場人物とのやり取りもするゲームで、ウイニングポスト8からは結婚ができ、子供などが競馬に携わるようにもなっています。


同じ競馬ゲームのダービースタリオンと違って馬や人物が年を取るだけでなく、地方重賞や海外の主要レースなどが収録されていているので、競走馬を遠征することが出来ます。また海外に牧場を建設することも出来るので、海外にも馬を所有することが出来ます。


7からはお守りを使ったりして実際の競走馬を所有することが出来ます。例えばサイレンススズカを所有すれば天皇賞秋で故障することはなく、種牡馬として残すことも出来ます。また種牡馬は所有しなければ史実通りに亡くなった年に死亡するシステムになっています。


また所有した馬は登録すれば対戦レースとしてダビスタのBCのように走らすことも出来ます。当然他のプレイヤーとも対戦が出来ます。


ウイニングポストはいろいろな遊び方が出来るので長く楽しむことが出来ます。もちろん史実馬を倒すため自家生産馬だけで戦うことも出来ます。次回はウイニングポスト8のことについて書きたいと思います。

プロフィール

Author:トップガン
ウイニングポスト8 2015のことについて書いています。ゲームの内容やプレイ情報などを書きます。

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

フリーエリア

キネマ旬報ベストテン

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。