スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイニングポスト8 2016プレイ日記⑥


史実馬を使ったプレイ日記も1986年になります。まずは年始に西村里咲さんと結婚をしました。

無題wp8508

マウントニゾンがようやくデビューしましたが、新馬戦ではランニングフリーが出走していたので2着に敗れました。その後は未勝利戦と大寒桜賞を連勝。青葉賞に臨みましたが、ここは3着でした。以前は3着までは権利を取れたんですけどね。

無題19860102

カウンテスアップはフェブラリーステークスから始動。ここは順当に勝ち連覇を達成すると、ドバイワールドカップへ出走します。

無題19860103

今年は3着。その後かしわ記念と帝王賞に勝利。夏にはアメリカ遠征を予定しています。


ヤマノシラギクは大阪杯で4着とすると、春の目標であるヴィクトリアマイルに出走しました。

結果は3着。安田記念にも出走しましたが5着で春シーズンを終えました。


スダホークは今季初戦の阪神大賞典を勝利すると、続く天皇賞春では1番人気に支持されました。

無題19860107

直線の入り口では先頭に立っていて、そこから後続を引き離しました。

そして宝塚記念ですが。

無題19860109

ここも勝利しGⅠ3勝目を挙げました。

その他の馬では自家生産のマリンスティールは500万条件を勝ちましたが、ニュージーランドトロフィーとNHKマイルカップは惨敗。距離適性が1500~1700で、坂がダメなのは厳しいです。

マリンミノブは中日新聞杯で1番人気に支持されましたが、5着。新潟大賞典も3着という結果でした。またマリンアトムは500万条件では3着がやっとでした。

4月の幼駒誕生ではラッキールーラ×ベリーベルの仔がよさそうです。ベリーベルは庭先で購入したニジンスキー産駒の繁殖牝馬です。

無題19860105

86年下半期も頑張っていきたいと思います。お守りで購入したコーセイ、ホクトヘリオスはデビューするのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記⑤


ウイニングポスト8 2016のプレイ日記は1985年になります。前年度はカウンテスアップが最優秀ダートホースに選出されました。


ヤマノシラギクは京都記念に勝利すると、大阪杯に出走しましたが1番人気で10着。続くヴィクトリアマイルも1番人気に支持されましたが2着。夏は札幌記念に出走し勝利します。


秋は府中牝馬ステークスに出走し、ここも勝利すると、秋の最大目標だったエリザベス女王杯に出走します。

無題wp8504


ここも見事に勝利してこのレースは2年ぶり3回目の勝利となりました。


昨秋にデビューしたスダホークは福寿草特別→きさらぎ賞→スプリングステークスと連勝します。4戦全勝で臨んだ皐月賞は9着に惨敗し、ダービーでは3着でした。


秋は神戸新杯から始動し、ここを勝利すると、菊花賞ではミホシンザンを抑えて勝利しました。

無題wp8503


その後ジャパンカップに進みましたが、ここはミホシンザンの3着。史実では勝利したシンボリルドルフは天皇賞秋を勝ったにもかかわらず、出走せず、金鯱賞に出走していました・・・。


ヤマノシラギクとスダホークは共に有馬記念に出走しましたが、スダホークの3着が最高でした。


無題wp8507


カウンテスアップはフェブラリーステークスに出走して勝利し、ドバイワールドカップの招待を受けました。

無題wp8502


初のドバイ挑戦は7着でしたが、帰国後の帝王賞に勝利。秋はJBCクラシック→チャンピオンズカップ→東京大賞典と3連勝でシーズンを終えました。

無題wp8506


その他の馬ではマリンミノルは小倉記念に勝利しましたが、自家生産馬のマリンアトムは1勝も出来ず。スティールハート産駒のマリンスティールは未勝利戦に勝利しました。マウントニゾンは来年にデビュー予定です。


年末の表彰ではカウンテスアップが昨年に続いて最優秀ダート馬、ヤマノシラギクが最優秀4歳以上牝馬を獲得しました。


来年の2歳世代はコーセイの他にホクトヘリオスを庭先で獲得。4月の幼駒誕生では2頭期待できそうな馬がいます。また紹介できればと思います。


関連記事

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記④


ウイニングポスト8 2016プレイ日記は1984年になりました。前年度もヤマノシラギクの活躍があり、カウンテスアップにも期待したいところです。


無題wp841

調教指示画面はこんな感じです。


ヤマノシラギクは大阪杯で8着に敗れると、続くヴィクトリアマイルでは7着に敗れ、連覇を逃しました。さらに札幌記念、府中牝馬ステークス、エリザベス女王杯はすべて1番人気で4着の結果でした。


マリンファーストは3勝目を挙げることができましたが、1000万条件は勝つことが出来ませんでした。年内で引退。


庭先で譲ってもらったマリンミノブはシンザン記念、毎日杯と1番人気で2着に惜敗。この年はシンボリルドルフがいるので、NHKマイルカップに出走しました。ただこのレースも惜敗の3着で、続く日本ダービーは5番人気でまたしても3着。


無題wp844


この馬は坂が苦手のようで、なかなか勝ち切ることは出来ないようです。ただ今回はハードでプレイしているのですが、ノーマルでのプレイだと重賞を勝つ力は十分にあると思います。


無題wp845


カウンテスアップはヒヤシンスステークスに勝利。その後オープンをもう一つ勝利してジャパンダートダービーに挑みました。そこでも勝利して交流重賞制覇。その後はレパードステークスとみやこステークスにも勝利します。


7戦7勝で挑んだチャンピオンズカップは

無題wp848


これも2着馬を何とか抑えて勝利。中央のダートGⅠは馬と馬主共に初制覇でした。


2歳馬はスダホークがデビュー。新馬戦は9馬身差の圧勝でした。


無題wp847


もう一頭の2歳馬のマリンアトムも3戦目で未勝利脱出。これが我がマリンファーム生産馬の初勝利でした。


年末の表彰でカウンテスアップが最優秀ダート馬に選出されました。


無題wp8410


来年以降にデビュー予定の馬は、お守りでマウントニゾンを購入。また自家生産馬はマリンスティールと名付け、11月2週には松浦調教師が牧場を訪れ、この馬を預からせて欲しいと言って来ました。

無題wp8411


4月に生まれた幼駒は印が付かなかったのですべて売却。またセリではコーセイを落札。牧場の方も厩舎を拡大して10頭まで繁殖牝馬を所有できるようになりました。いい馬が生産できるようにしていきたいです。
関連記事

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記③


今回のプレイ日記は1983年シーズンをプレイしました。前年度はヤマノシラギクが活躍してくれました。


まずそのヤマノシラギクでしたが、有馬記念出走後は放牧。大阪杯からの始動となりましたがここは5着でした。そして春の目標であったヴィクトリアマイルでしたが


無題fhs83

ここは普通に勝つことが出来ました。続く安田記念は5着でしたので、春シーズンはここで終了。


ヤマノシラギクは夏に札幌記念を使い5着でしたが、その後府中牝馬ステークスを勝利。そこから秋の目標であったエリザベス女王杯に向かいました。


無題yse83


前年に続いての勝利でエリザベス女王杯連覇となりました。その後は有馬記念に出走しましたが10着でした。


今年3歳になったマリンファーストですが、春シーズンは500万条件でも苦戦していました。夏の小倉で500万特別に勝利して2勝目を挙げましたが、1000万条件では少し厳しいかもしれないです。


4月の幼駒誕生ではロンドンクラウン83に期待したいと思います。

無題rc83


2歳馬もデビュー。前年に白老ファームから譲ってもらった1歳馬がデビュー。カネミノブ産駒なのでマリンミノブと名付けました。

無題mms83

新馬戦を勝利すると、2戦目の黄菊賞でも勝利。2戦2勝で朝日杯FSに出走しましたが、7番人気で5着でした。


そしてカウンテスアップもデビュー。新馬ともちの木賞と連勝しました。


年末の表彰。ヤマノシラギクが最優秀4歳以上牝馬を獲得しました。

無題ys83


続いては84年シーズンですが、庭先でスダホークを購入しました。ヤマノシラギク、カウンテスアップと共に結果を出してくれると思います。

関連記事

ウイニングポスト8 2016 プレイ日記②


今回はウイニングポスト8 2016のPC版のプレイ日記の1982年下半期について書きたいと思います。いきなりヤマノシラギクがオークスを制していいスタートを切ったと思います。


ヤマノシラギクは札幌記念に出走。1番人気で3着に敗れ、続くローズステークスも1番人気で2着になり、迎えた秋華賞は見事に勝利。牝馬2冠を達成しました。

無題uipoyss



そしてエリザベス女王杯も制してGⅠ3勝目を挙げました。これにより有馬記念のファン投票で2位に選出されました。そして本番では1番人気に支持されましたが、12着に敗れました。


もう一頭のマリンファーストはコスモス賞の2着がありましたが、秋には500万条件でも着外に敗れるレースがありました。距離適性が2000メートルからなのでこれからに期待です。


無題uipo1982


年末の表彰。ヤマノシラギクは最優秀3歳牝馬のタイトルを獲得しました。


無題uipokup


銅のお守りでカウンテスアップを獲得しました。


2年目以降は新人馬主モードも終わりましたし、オート進行も出来るようになったので少しサクサク進められるようになると思います。序盤は自家生産馬では厳しいと思うので、前作同様にまず史実馬を使ってお守りと賞金を稼ぎたいと思います。
関連記事

ウイニングポスト8 2016プレイ日記開始


ウイニングポスト8 2016のPC版がついに発売になりました。私はPS4版を買おうと思ったんですが、急遽PC版を買うことになりました。PC版の購入は今回が初めてになります。


Steamに登録したり、ゲームをインストールしたりして時間は少しかかりましたが、無事にゲームを始めることが出来ました。


早速プレイ日記用にゲームを始めてみました。1982年始めのBモードで、難易度はハードにしてみました。縛りは特にないのですが、史実馬と自家生産馬を併用して進めていければと思います。


無題wpumanushi


ゲーム開始に行われたセリではこの馬を8000万円で落札しました。種牡馬因子が多く、繁殖用に考えて牝馬を購入しました。

無題wpseri

譲ってもらえる3歳馬はヤマノシラギクにしました。

無題wpyamano


繁殖牝馬はダイワテスコを譲ってもらいました。

無題wpdaiwa


ヤマノシラギクはフラワーカップから始動し、初出走初勝利となりました。続く桜花賞は5着に敗れましたが、オークスは見事に勝利しました。

無題wpoks


セリで落とした馬は牧場名をマリン牧場と名付けましたので、マリンファーストと命名。新馬戦は3番人気でしたが、外から差しきり勝ちを決めました。


無題wpmdw


ちなみに秘書は天城綾さんを選択しました。


無題wpaa


とりあえず半年進めたところです。5月の種付けにはダイワテスコの他に2頭の繁殖牝馬を購入。牧場施設として集団馬房を建築しました。ちなみに鳳氏の妹が出現しましたが、この方は兄貴と違って普通の方だと思います。


とりあえず最初の半年はこんな感じでやってきました。2016のプレイ日記の方もそれなりに続けられればと思います。
関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
ウイニングポスト8 2015のことについて書いています。ゲームの内容やプレイ情報などを書きます。

スポンサードリンク

ランキングに参加しています

フリーエリア

キネマ旬報ベストテン

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。